曲名 即興曲集 D 935 Op.142 第3番 変ロ長調
作曲者 シューベルト
楽譜 楽譜名(楽譜出版社)
指導者氏名 ピティナ 太郎 先生
コメント一覧
  • 00:04  聴かせて頂きます!よろしくお願いします。
  • 00:12  右手指のはらをもう少し多めに使ってみてください。もっと音色が円やかになると思います。
  • 00:19  左手のバスのスタッカートを(勿論ペダルと共に)もう少し表現してくれると尚良いです。コントラバスでピッツィカーとするみたいに。
  • 00:31  繰り返しありでも聞いてみたいです(*^^)v
  • 00:43  八分音符は、基本2つで一つの手首の動きで弾いてみてください。二つ同じにならないように。
  • 00:49  素晴らしい和声感ですね。ハーモニーがとてもよく聞こえます。
  • 00:54  pp !
  • 01:00  二分音符を指でものばして最後まで聞いて下さい。
  • 01:08  Var.なので、テンポに特に表示がなければ、テーマと急激に変わりすぎないように
  • 01:14  右手、内声は和声の中で鳴るように。
  • 01:20  手首がもう少し柔らかく使えると尚良いです。
  • 01:23  親指が固くならないよう意識すると、より弾きやすくなると思います。
  • 01:45  ペダルがごらないように
  • 01:51  八分休符♡
  • 02:14  fからのdecresc.もう少し時間をとっても良いと思います。呼吸のように自然に。
  • 02:26  急がず。自然にdimをかけてみてください。
  • 02:46  この曲初めてのmollです!
  • 02:53  b-mollの響き。特にバスの進行をよく聞いてみてください。
  • 03:14  左の半音階が1つの声に聞こえるように。
  • 03:17  左1指を柔らかく使って出来るだけレガートを
  • 03:35  pp!呼吸を忘れず、束の間のdurを味わってみてください。
  • 03:41  バスを聞きたい!
  • 04:05  フェルマータ、減衰していく音を聴いて...
  • 04:14  メロディー、三拍目のタイの後注意!
  • 04:15  アクセントがつかないように
  • 04:24  符点のスィング感がもう少し欲しいです
  • 04:34  左手に、くさび型スタッカート!つながらないように。
  • 04:45  今度はレガート
  • 04:48  今度はスタッカート!
  • 05:06  とても綺麗な転調です!
  • 05:09  そのままもう少しdim...
  • 05:14  pp !!
  • 05:16  もう少し遠くの方から聴こえてくるようなイメージで
  • 05:20  テンポが変わりすぎないように(全体を通して)
  • 05:54  急がず。裏拍(2,4拍目)をもっと感じてみてください。
  • 05:58  もう少しritardando..
  • 06:13  コラールのように。
  • 06:15  内声も充実させて
  • 06:46  音の減衰に合わせて、もう少しゆっくり指を離してみてください。
  • 06:49  ありがとうございました!(^^)!
総評
ここには総評が入ります。