POST利用者の声

サービス開始にあたり6名のモニターを募集させていただきましたところ、予想以上の大きな反響をいただきましたため、急遽、枠数を倍にいたしました(当選者12名、うち1名はご辞退のため11名の掲載となります)
皆様、当選から動画投稿の期日まで3週間ほどの短い期間ながら、コンペティションの課題曲1曲を、ひとまずのところ先生に聴いていただけるまで仕上げられました。さて、POSTをモニター利用してみて、アドバイスをいただいた皆様からの感想は......?

受講生

F.Tさん(埼玉県)
[B級] パッヘルベル/フーガ
S.Tくん(埼玉県)
[D級] バルトーク/6つのルーマニア民俗舞曲より 第1番、第6番
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
息子がこの春で中学に入学し、部活にも入ったので、小学生の頃と比べると、ステップ参加というのは日程に都合をつけるのが少し難しくなりました。でもコンペティションに向けてのアドバイスは欲しかったので、時間の制約を受けずに演奏を聴いてもらえるならと思いまして。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
撮影可能なコンペ・ステップの会場では出演時に撮影して、それをYoutubeに投稿し、限定公開で知人に見てもらうなどしていましたので、特に苦労はありませんでした。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
思っていたよりはるかに早くて驚きました。

先生からのコメントはいかがでしたか?
まず第一に、とにかくびっくりしました。というのも、コンペ・ステップでは、一回の演奏だけ聴いたのを講評としていただけるのですが、POSTだと、先生が何回も演奏を聴いてくださった上に、秒単位で細かいアドバイスをいただけるので。ここまでのものだと思っていませんでした。演奏に対する細かなポイントはもちろん、それ以外にも、息子宛のメッセージとして、「バルトーク/ルーマニア民俗舞曲」を弾くにあたっての参考動画もいくつか挙げてくださったのが、とても良かったです。

ご本人の反応はどうでしたか?
コメントを読むだけでは把握できなかった部分も、メッセージ欄を印刷した紙を譜面の横に貼り付けて、それを見ながら演奏をすることで、段々とわかってきている様子が窺えます。特に息子は、中学入学のタイミングで一時的にピアノレッスンをお休みしていたことや、ふだんから譜読みが遅めだったりしたことなどもあったのですが、とにかく通しで弾けるようにまずは仕上げないと、という目標ができて、かたちにもなったので、良かったと思います。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
はい、この料金でここまでコメントいただけるのはありがたいです。また、仕上げの途中のうちは、何度も撮り直してベストな演奏を聴いていただいたものをさらにブラッシュアップしていけるこのシステムが、すごく生きると思います。
こんなコメントがたくさんもらえます

F.Tさん:最後の8小節、楽譜にはたくさんのスタッカートがかかれていますが、これは作曲者が書いたものではなくて、楽譜を出版したときに編集者がアドバイスとしてここを軽くひいてください、という意味を込めて付け加えた記号です。ですからタテにはねるようなスタッカートではなく、ポルタ―トという、音と音を少し切りながら次の音に向かってフレーズをつくっていくような切り方、切るというよりは軽くひこうと思うだけでいいかもしれません。

S.Tくん:41小節はまたP(ピアノ)になって45からは29小節にもあるようにcresc.moltoと書いていますが、これは今までの松葉の記号のクレッシェンドよりうんとたくさんやってほしいという意味です。左手の記号も45小節はテヌートとスタッカートの記号にはじまり、レガート、テヌート、といろいろ書かれていますよね。右手を鋭いスタッカートにしながら左手をレガートにするのはとても難しいテクニックなのですがよく研究してみてください。

受講生

K.Sくん(愛知県)
[B級] マイカパル/春 Op.28-21
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
知人から「こういうサービスがあるよ」と言われて知りました。時期的に、ピティナ・ピアノコンペティションの曲を、ステップよりも細かく指導いただけるのがありがたいと思い、申込みました。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
普段から、動画撮影もYoutubeへの投稿もしていましたので、特に苦労もなくできました。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
正直に言うと、「まだかなあ」という感じがありました。というのも、ステップだと、短いながらも、コメントをその日のうちにいただけますよね。動画を撮影した時に、その日のベストな演奏を弾いたとして、その後にアドバイスをいただけるまで時間が空いてしまうのは、「もっと早くもっと上手くなりたい!」という気持ちが強ければ強いほど、もったいない、と思えてしまいます。

先生からのコメントはいかがでしたか?
音楽的に高度すぎる表現もなくて、内容として分かりやすく、何より、今すぐに練習に採り入れられる書き方でコメントをいただけたので、実践的で良かったです。先生からのアドバイスは、私(お母さん)が、●●秒のところについたものと楽譜とを照らし合わせて、楽譜内に文字を書き入れる、というかたちをとりました。こうすると実際の練習に活用しやすいです。

ご本人の反応はどうでしたか?
今、先生に言われた通り直して弾いていますが、アドバイスを受ける前と後とで、やはり私が聴いていても良くなったと感じられています。やはり、母親から「直した方がいい」と指摘していただけでは直らなかったところもあったのですが、著名な先生に言われると素直に聞いてくれて良くなった、というところもありますね。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
ステップよりとても細かいところを見ていただけるのがありがたいので、機会がありましたら。ただ、ピティナの本選・決勝だと、返信いただけるまでの期間が2週間もかかってしまったら利用しづらいかな、というのはあります。他のコンクール等で、時間に少し余裕がある時なら利用できそうです。
こんなコメントがたくさんもらえます

ここはどんなイメージを持っていますか?私は鳥さんたちが春がきたのが嬉しくて鳴いているようなイメージです。30小節目の1回目の「ミ♭ファミ♭ファミ♭」はもっと小さく軽く、遠くから聴こえてきたみたいに。ちょっと音色を考えてみましょう。2回目はもちろん1回目より大きく(もっと近くで鳴いているのかな?)、3回目は鳥たちが去っていくようなイメージで。

受講生

K.Aさん(愛知県)
[C級] J.S.バッハ/インヴェンション 第2番 ハ短調 BWV773
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
興味深さというのが一番でした。どんな方が、どういうコメントをしてくださるのかな? 文章での指導というのはどのようなものなのかな? というような。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
いま習いに行っているレッスンでも、毎回動画を撮影していましたので、手慣れていました。Youtube投稿は初めてでしたが、問題なくすんなりできました。「限定公開」というものを初めて知ることもできたので、良かったです。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
実は、投稿した時には、普段習っている先生からのレッスンで、投稿した曲のレッスンがあまり進んでいない時でしたので、殆ど仕上がっていない状態でした。それで、投稿したその後にレッスンが始まったのですが、それからコメントをいただくまでの期間があいてしまい......もったいないというか、先生に対して申し訳ないというか。

先生からのコメントはいかがでしたか?
オンラインでのレッスンというと、Skypeなどを使ったリアルタイムのものを他で見たことがあるのですが、文章だけでよくここまで送ってくださったな、と、まずは思いました。そして、全体的にとても優しいなと感じました。コメントが上から目線のビシバシしたものではなく、子供にも分かりやすい表現だったのです。そして、動画を見ていただくだけ、とはいっても、やはり礼儀は大切と感じますので、最初に名乗って「よろしくお願いします」と言ってからピアノを弾くようにしたんですね。そうしたら、先生からも「こちらこそ」と言っていただけたので、そこで先生に対して親近感が湧きました。

ご本人の反応はどうでしたか?
まず、自分がふだん見ているYoutubeに、自身がアップされているということ自体に「ひゃーっ」てなってました(笑) 今回コメントいただいた西本先生に対する興味が出まして、先生の演奏動画をYoutubeで拝見して、参考にさせていただいたりなどしています。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
繰り返しになりますが、もっと仕上がってから見ていただきたいな、素晴らしい先生なのに拙い状態で見せてしまって申し訳ない、と思っています。仕上がりのタイミングを変えて、ということでしたら、この先申込みを検討させて頂くかもしれません。また、文章だけでなく、お互いに同じ楽譜を見ることができていて、そこに直接書き込みが、たとえば赤丸がつけられる、というかたちになると、より分かりやすくなるのだろうなと思いました。
こんなコメントがたくさんもらえます

この小節は右手と左手が交差する難しいところだけど、右手は3拍目に向かって下がって行っているので、デクレッシェンド、左手は3拍目に向かって上がって行っているのでクレッシェンドをしましょう。すると、3拍目の1つめの音は、左手の「ソ」の方が右手の「ミ♭」よりも大きくないと不自然なので、そうなるようにひいてみてください。

受講生

S.Tさん(福岡県)
[B級] F.スピンドラー/ソナチネ Op.157-4 第1楽章
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
POSTを知ったのはメールニュースからでした。ピティナ・ピアノコンペティションを受けようと思っていたので、いつも習っている先生以外のアドバイスも欲しかったんです。同じ内容のことを言われても、別の言い方で本人の受取方・理解の仕方が変わる、感じることが違ってくる、っていうのは、コンペ・ステップの経験則でそれを知っていたものですから。しかも気軽にコメントいただけるのはありがたいな、と。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
普段からレッスン時に、動画の撮影をしてそれを家で確認する、ということをしていたので、撮影に関しては慣れていました。ただ、Youtubeは初めてで、アカウントを登録するのに最初少し手間取ってしまいました。でも登録してからは、アップロードは簡単でしたね。
少し話が逸れるかもしれませんが、この、「動画を投稿しなくちゃいけない」というのが、ひとつ身近な目標になってくれて、すごく良かったと思っています。(咲良さんが参加する)コンペ本番は6月末ですから、少し時期が空いてるんです。まずは「人に聴かせられるまで練習しないと!」というのができたから、気が引き締まりました。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
思っていたより早かったです、良い意味でびっくりしました。

先生からのコメントはいかがでしたか?
ニター前は、もっと簡単な総評的なコメントをいただくだけかと思っていたのですが、一つ一つ丁寧かつ具体的にコメントをいただけたのでうれしい驚きでした。本当にたくさんの嬉しいコメントを書いてくれて、先生にお礼をお伝えしたいです。
ただ、iPhoneやiPadだと、ちょっと画面が見づらかったというのはありましたので改善されるとありがたいです。また、アドバイス内容を印刷して、習っている先生にお見せして......ということもしたのですが、印刷してみると、このコメントがどこのことだ、というのが少し分かりにくくなるというのもありました。そのあたりも改善できるとより良くなるかと思います。

ご本人の反応はどうでしたか?
抽象的な表現ばかりではなく、子供向けに、「こういうふうに想像しましょう」って内面に迫ることも書かれていたのを喜んでいました。「ここは4小節間で色んな会話が聞こえてきますね。右手は4回とも違うセリフを言っています!でも左手は3回とも同じ返事です。4回目でようやく右手の思いが伝わったのでしょうか?」っていうコメントがありました。これを受けて、家族で「じゃあ、ここの場面の台詞を考えてみよう」という話にもふくらみ、楽しむこともできました。コメントには、本人の名前も書いて頂いていて、とても嬉しかったみたいです。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
思った以上に良いサービスだなと思いました。ステップまでは出られないけれど「一つの目標」として使えることも分かりましたので、使い方を考えた上でまた次回のコンペ出場の際にPOSTも検討したいと思います。
た、参考になるコメントがいただけたので、ぜひ先生へお礼を言いたかったのですが、伝える手段が無かったので、そこは機能としてあると嬉しいです。それと最初にお申込する時には、ステップの60文字コメントみたいに、先生に対して、見て欲しい聴いて欲しい部分を宣言できたら良いですね。
こんなコメントがたくさんもらえます

ここは4小節間で色んな会話が聞こえてきますね。右手は4回とも違うセリフを言っています!でも左手は3回とも同じ返事です。4回目でようやく右手の思いが伝わったのでしょうか?この左手の変化が大変重要です。レファシはよく歌って丁寧に弾きましょう。

受講生

Y.Tさん(神奈川県)
[B級] グリーグ/妖精の踊り
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
自宅にいながら手軽にアドバイスをいただけるというのに惹かれました。もちろん、公開レッスンに行けばアドバイスいただけるというのはありますが、手軽さが全然違いますよね。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
私(お母さん)自身がピアノ指導者で、他の生徒さんのピアノ指導に、動画撮影やYoutubeへの投稿を活用しているので、まったく問題ありませんでした。ただ、グランドピアノを置いている自宅お部屋の都合上で、撮影をしづらかったので(グランドピアノの右側を壁に寄せてくっつけていたので)今回は、近くの会場を借りて撮影をすることにしました。いま振替えると、斜め後ろから撮るのでも良かったのかな? とは思いましたが。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
思っていたより早くコメントいただけたと思います。

先生からのコメントはいかがでしたか?
もっと、ざくっとした、大まかなものだと思っていましたけれど、「音の表情」など、一音一音について、しっかり細かくアドバイスをつけていただけて良かったです。ふだん習っている先生から言われていることと、方向性として同じことを指摘されたので、この方向でやっぱり間違っていないんだ、という確信は得られた感じがします。文章になっていることで何度も何度も読み直しができるのも良かったですね。

ご本人の反応はどうでしたか?
コンペティションの予選ではバロックを演奏する予定なので、今回は本選用の曲(ロマン)でお申込しました。なので、本当にいただいたアドバイスを反映して弾き込むのは予選の後になるのですが......年齢的に文章をそのまま読んで理解するというのは難しかったので、私が口で伝えているところです。こどもでも分かりやすい書き方でコメントいただけたので、「妖精さんが風に乗っている」っていうのがどういうことかなど、掴みやすいと思います。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
はい、続けたいと思いました。地方に住んでいらっしゃってステップ出演の機会が多く持てない場合、リハーサルとしても便利に使えるのではないでしょうか。ただ、Youtubeを使ってのサービスである、というところに、若干の不安もありました。よくよく説明を受ければ、問題ないシステムだということは分かったのですが、たとえば、POSTのサービス画面内に埋め込まれている動画を見ていて、その一番最後に、「あなたへのおすすめ動画」などYoutubeが勝手に表示してしまうので、これが出てこなくなればいいな、と思います。
こんなコメントがたくさんもらえます

この8分音符は難しいですが、良く練習されていますね。この調子で右手だけを取り出して付点練習など本番まで続けてくださいね。あとは妖精さんが風に乗っているような、動きが出てくると良いですね。シミソ♯ラシに向かう様に弾いてみましょう。シミソ♯ラシの最後のシのスタッカートはとっても素敵でした。

受講生

A.Tさん(神奈川県)
[B級] ディアベリ/ソナチネ Op.151-1 第3楽章
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
今年もピティナ・ピアノコンペティションにチャレンジするので、「より良い演奏になるように」と思い、お申込しました。最初、WEBサイトを見たときは、「ステップのような感じかな?」と思いましたが、撮影することによって一発勝負ではなくベストと思える演奏を聴いていただける、しかも、先生側も何度も聴いてからコメントしていただける、というあたりが、すごく良いなと思いました。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
動画撮影は普段からしていたので問題ありませんでした。機械に強い方ではありませんが、初めてのYoutubeへの投稿も、苦労なくできました。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
思っていたより早くて、本当に驚きました!

先生からのコメントはいかがでしたか?
とても良かったです! コンペ・ステップは何度も受けてきましたが、講評用紙はやはり書いていただけるお時間もスペースも限られていますよね。POSTはその制約がなく、すごく多くのコメントをいただけたので感激しました。アドバイスの中身も、とても表現力豊かなもので、子供にも語りかけるように書いて頂けました。いただいたコメントは、実際の演奏にたいへん活かせています。また、ポイントポイントにいただけるコメント以外にも、「総評」というかたちで、さらに多くのメッセージをいただけました。そこには、今回お申込した曲だけでなく、「演奏すること」すべてに通ずるアドバイス(例えば、拍感や強弱についてのこと)もあって、本当に、為になりました。

ご本人の反応はどうでしたか?
すごく喜んでいました! 「ここのところはもう少し弱く」といった抽象的な表現ではなく、「妖精さんが脚をトントンとするように」、「甘くとろけるように」など、子供にも入りやすい言葉でコメントをいただけたのが嬉しかったです。やはり子供は「妖精さんが脚をトントン」としているところを頭の中にすぐイメージできるので、そういった具体的なコメントを、「ここ」というポイントにいただけるのは、とてもありがたいです。コメントを読んですぐに娘がピアノに向かいました。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
はい! お友達にもさっそく「すごく良かったよ!」と宣伝してしまいました。これだけの質・量のアドバイスをいただけるなら、このお値段でしたらまったく高くないと思います。
こんなコメントがたくさんもらえます

33小節目からずっとなのですが、左手は「フィンガーペダル」つまりペダルを踏んでいるかのように一つ目と三つ目の重音を四分音符くらいにのばして弾けたら理想です。左は決して「タカタカ」と角ばったりせず、もうとろけるように柔らかくです (しかもここの左手は特にこれ以上出来ない位に弱音でね)。左手で夢みたいな雰囲気を出しましょう。指は寝かせて手首も低く力はグニャグニャに抜いてみてください。一方右手は弱々しくはせず、深くcantabileで歌え、さらに左手は申し上げた通りのタッチで弾くというのを同時にするのだから大仕事です。片手練習を沢山して研究してみてください。ここは一番の聴かせどころですもの。

受講生

Y.Sさん(大阪府)
[B級] マイカパル/春 Op.28-21
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
やはり海外のピアニストの方とは接点がないので、そうした方々から気軽にアドバイスをいただけるのは貴重な体験と思い、お申込してみました。また、ステップだとどうしても、限られた短い時間で、アドバイザーの先生から沢山の詳細なコメントをいただくのは難しいと思うのですが、動画再生なら、じっくり聴いていただけ、さらに細かなコメントをいただけるかなと期待しました。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
普段の練習でも、動画を撮影してチェック、それをYoutubeへアップロードするという作業をしていたので、問題ありませんでした。ただ、他の先生に見ていただく、ということで、いつもより本人は緊張していた様子で、気が引き締まるのでそれも良かったと思います。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
驚くくらい早くにいただけて良かったです。

先生からのコメントはいかがでしたか?
「きっと細かくコメントいただけるのだろうな」とは思っていましたが想像以上に、たくさんのアドバイスをいただけました。また、総評も先生のお人柄が表れてとてもあたたみを感じ、良かったです。全体的に、子供に語りかけるように、わかりやすい表現を使っていただいていたので、私(お母さん)もなるほどと頷けました。例えば、「生クリームをそっと撫でるように」という比喩とか。ふつう思い浮かばないような表現豊かなアドバイスが好印象でした。

ご本人の反応はどうでしたか?
実はお申込したのは本選用の曲目だったので、本人にはまだ見せていません。でも、嬉しくなるような表現がたくさん使われているあたたかいコメントをいただけたので、きっと喜ぶと思います。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
これだけのアドバイスをいただけて、料金はお手軽なので、またお申込したいと思います。今後の希望として、ステップの60文字コメントのように、事前に先生へお伝えしたいことを書けたり、お礼のご返信を書けたりするとありがたいです。
こんなコメントがたくさんもらえます

42は初めてのpp指示ですから最高の弱音を聴かせてくださいね。薬指のお腹を使って、柔らかい生クリームを指でそっと掬い取るみたいな動きが良いでしょう。最後の付点四分音符の「ラ♭」は上体を指に乗せてはいけません。身体はピアノから離し、ゆっくりと手首から先の重さのみを鍵盤にのせてください。息はゆっくりと吐きながら、です。

受講生

T.Oくん(東京都
[B級] グリーグ/妖精の踊り
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
POSTのことは、先生から言われて初めて知りました。モニターお申込は先生がされたんです。

先生からその話をきいたとき、どう思われましたでしょうか?
すごく画期的なサービスでありがたいな、と思いました。というのも、普通にしていると、習っている先生以外の第三者の先生からアドバイスをいただくなんて、どうやったらいいか全然分からないんです。でも、こういうサービスがあると、気軽に第三者視点で見ていただけるので、本当にありがたいです。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
ビデオ撮ること自体は、普段からよく子供を撮っていたので、まったく問題ありませんでした。Youtubeにアップロードというのは初めてでした。お父さんがやってくれたんですけれど、思っていた以上に簡単で、全く苦じゃありませんでした。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
これくらいに来るかな?と思っていた頃に届いた感じです。長いとは感じませんでした。

先生からのコメントはいかがでしたか?
とても細かく、部分部分にコメントをつけていただけました。それをモニタの画面で見ているだけでなく、全部プリントアウトしまして、その紙を見てピアノを弾くときの参考にしています。ご指摘受けた箇所は、どれも、「なるほど!」と頷けるものばかりでした。

ご本人の反応はどうでしたか?
コメントが届いたっていうメールが来た時、本当に興奮して、嬉しそうにしていました。まだ小さくて読めない漢字も多いですから、私(お母さん)や先生が噛み砕いてあげて説明しています。あと、私は気づかなかったんですけれど、本人が「下にまだ書いてある!」っていうから見てみたら「総評」の欄に、「知椰くん、すてきなえんそうをどうもありがとうございました。よく練習されていてすばらしいです」で始まる語りかけが書いてあって

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
はい、機会があったら是非また見ていただきたいと思います。
こんなコメントがたくさんもらえます

pp!ここから8小節一息の長いフレーズです。息を長く。

fです!その後はppfppの間にはmfpがあります。デュナーミクの差を意識してみて。遠くから近づいてきて、また遠のいていく、、ようなイメージ。

三拍目、シミソラ# シ←三拍目でスタッカートもついています。三拍目が軽くなるように、手首も柔らかく使って。一つの動きで。

受講生

C.Kさん(島根県)
[B級] パッヘルベル/フーガ
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
アドバイスをいただくのにステップにはよく参加しておりました。ただ、舞台上だと一発勝負で緊張してしまい、ベストな演奏を聴いて頂けないことがあります。その点、動画撮影だと、「これを聴いていただきたい」というものをそのまま聴いていただけると思いましたので、それが申込のきっかけになりました。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
動画の撮影はふだんからしていましたが、Youtubeへの投稿は初めてでした。でも、意外なほどに簡単で。「あれ、こんなに簡単でいいの?」っていうくらいでした。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
思っていたより早い、と感じました。

先生からのコメントはいかがでしたか?
こちらも思っていた以上に詳しくコメントをいただけて良かったです。何秒ところの、ここの音がこう、とか、本当にピンポイントにご指摘いただけて。いつもステップでいただけるのは、どうしても曲全体に対するものになってしまうんですけれど、POSTだと、「ここ!」っていうところのアドバイスなので助かりました。今回の「パッヘルベル/フーガ」は表現が難しくて、色々な解釈があり迷っていたのですが、萬谷先生からのアドバイスによって、どういう表現にしようか決めることができました。背中を後押しされたかたちですね。正直、一曲に対する技術向上に関しては、ステップより役立つと思います。もちろん、ステップはステップで、舞台度胸という点でとてもありがたいものではあります。

ご本人の反応はどうでしたか?
コメントはやっぱりちょっと本人には難しかったようですが、噛み砕いて伝えることで、よく分かったようです。実際、ビフォア→アフターとして、かなり演奏が良くなりました。全体として褒めていただいている箇所も多くて、そのあたりとても嬉しそうにしていました。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
コンクールの出場前に、アドバイスをいただきたくなった時には、利用したいと思います。一曲を深めるにはとても役立ちます。
こんなコメントがたくさんもらえます

4小節目の最後のCの音が短く、唐突に次のG-Durでのテーマが現れたように感じました。一つの区切りをつけるときには、より丁寧な息づかいを心がけたら、自然なラインを失わずに音楽が続いていくと思います。

受講生

K.Oさん(広島県)
[D級] J.S.バッハ/シンフォニア 第11番 ト短調 BWV797
インタビュー
モニターお申込のきっかけは何ですか?
ふだん習っている先生以外の、他の先生にも見ていただいていたんですけれど、バッハは、本当に、先生によって解釈が違うので、より多くの先生からアドバイスをいただきたい、と思ったのが直接のきっかけでした。

動画の撮影~Youtubeの投稿はいかがでしたか?
これも日頃からやっていたので慣れていました。それこそ昔は、ビデオカメラで撮影したものを、PCに取り込んで......って大変でしたけれど、今はスマートフォンで簡単に撮影できるので、とても楽です。習っている先生や、東京在住の先生宛に、撮影した演奏をお送りして、レッスン本番前のチェックをしていただくというのは、よくしているのです。

Youtubeへ動画を投稿した日から、先生からのコメントが来るまでの待ち時間はいかがでした?
これは思っていたより早かったですね。

先生からのコメントはいかがでしたか?
曲全体に対してコメントがつくのではなく、弾いているポイントポイントにアドバイスがついていくので、分かりやすかったです。中でも、いつもレッスン中に先生から指摘されている箇所を、やっぱり指摘されたところがありまして。そこは、どうしても習っている先生から言われているだけだと「なあなあ」になってしまいがちなんですけれど、第三者視点でも指摘されると、「やっぱり直さないと」と本人も思ってくれたようで良かったです。

ご本人の反応はどうでしたか?
「もっとこうした方が良い」とかそういうアドバイスばかりではなく、少しでもいいところを見つけてたくさんコメントをつけていただいていたので、褒められてすごく嬉しそうでした。

今後、POSTへの申込を続けたいですか?
気になった先生をこちらが選んで指名していけるとのことなので、また利用してみたいです。ステップなどでアドバイザーに入ってくれた先生から直接コメントがもらえると良いかもしれませんね。
こんなコメントがたくさんもらえます

最後のテーマに続く部分のつなげ方がとてもきれいですね。昔の思い出のような、ノスタルジー感のただよう雰囲気で、穏やかに終われると良いと思います。音と音の間隔に、ほんの少しだけ間をとるような気持ちで、冒頭部分とは違ったアプローチをして終われると、より素敵ですね。